スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ファー」今年はシルバーコレクターとは言わせない!強豪揃いの英チャンピオンS制覇!

こんばんは
もっちぃ博士です。


少し前の海外競馬ニュースを更新。


先週19日の深夜に行われた「英チャンピオンS」 今では凱旋門賞に並ぶ、欧州大レースの一つに取り上げられる中、大きな注目を集めた同レースは・・・





勝ったのは、昨年フランケル、ムーンライトクラウド、ソーユーシンク、ナサニエルと数々の名馬の前に・・・2着が続きシルバーコレクターと言う嬉しくないネーミングでも知られる2番人気「ファー」が、道中2番手追走から早めに抜け出しそのまま押し切る強い内容で優勝!


2着には、秋になりようやく復調気配を見せていた1番人気「シリュスデゼーグル」が、中団から直線猛追も最後の最後に脚色が一緒になり連対キープまで。


3着には、英国ダービー馬で3番人気だった「ルーラーオブザワールド」が、シリュスデゼーグルをマークする形で中団外めを追走。 直線は外から抜け出すか!?のシーンがあったものの、上位2頭の底力に伸び負け馬券圏内キープまで。


勝った「ファー」は、今期は脚部不安との戦いで同レースが今期2戦目のレース。 前走、今期初戦となった「ロッキンジS」でG1勝ちを決めた勢いそのままにG1連勝。 また このレースを最後に引退することも発表されました。


そして、2着「シリュスデゼーグル」と、3着「ルーラーオブザワールド」は、来季も現役続行すると、それぞれの関係者より発表がありました。


※英国チャンピオンSの詳しい結果はこちらでどうぞ


続けて、同日に行われた「クイーンエリザベス2世S」のレース結果も更新。





勝ったのは、3番人気「オリンピックグローリー」が、中団やや後ろのド真ん中から馬群を割って力強く抜け出して快勝! 昨年ジャン・リュック・ラガルデール賞を勝って以来G1・2勝目となりました。


2着には、7万ポンドの追加登録料を払い参戦していた8番人気「トップノッチトント」が、道中5番手の内めを追走。 勝負所から一気にスパートして抜け出すも、最後は脚色鈍り3馬身1/4差離されて連対まで。


3着には、復帰後イマイチな成績が続いていた同8番人気「キングスバーンズ」が、道中4番手からしぶとい伸びから馬券圏内をキープ。 結果的には大波乱と言うものでした。


※1番人気に支持されていた「ドーンアプローチ」は、中団で折り合いに専念するも、直線伸びそうで伸びず4着と言う結果でした。


勝った「オリンピックグローリー」は、次走11月2日にあるアメリカ最大のレース「ブリーダーズカップ」のマイルに出走予定。


※クイーンエリザベス2世Sの詳しい結果はこちらでどうぞ


最後に有力馬
成績を以下よりどうぞ


■10/21~25■


★人気ブログランキングで
取り上げていた馬の成績。


21日 盛岡8R プロキオン賞

11番リアライズナマステ 1着


22日 浦和11R マルチヒーロー特別

7番ドラゴンフラッシュ 2着


23日 浦和11R 埼玉新聞栄冠賞

1番スターシップ 2着


24日 浦和12R 秋陽特別

10番トーセンディケム 8着


25日 園田11R DASHよかわ開設5周年記念特別

6番メイショウマルクル 5着


★FC2ブログランキングで
取り上げていた馬の成績。


21日 盛岡9R シリウス賞

4番マイネルドルチェ 8着


22日 浦和12R メープル特別

10番ギンザブルースター 11着


23日 笠松11R 白菊特別

7番スパークオンアイス 2着


24日 園田10R 兵庫若駒賞

3番トーコーポセイドン 1着


25日 園田9R A1 3歳以上特別

5番オオエライジン 1着


次回の更新予定時間は・・・


6時です。


では、またの更新をお楽しみに。


★ブログランキング参加中★

※もっちぃ博士オススメ有力馬を毎日公開中です。

(当日9時までに公開しています!)

banner_20121002075641.gif
↓↓参加カテゴリーランキング↓↓

★中央競馬65前後に表示中!


 
↓↓人気ランキングジャンル↓↓

★FC2ギャンブル(その他)
1位前後に表示中!

スポンサーサイト

「トレヴ」香港遠征を見送り年内休養へ ~凱旋門賞直前リタイア・・・デットーリ騎手は全治3ヶ月と判明~

こんにちは
もっちぃ博士です。


先週終わった「凱旋門賞」に出走していた馬達の今後が続々と発表されているので更新。


hhehrghehg_201310090852200a7.gif


無敗で凱旋門賞を勝ち一躍フランスのスーパーヒロインになった「トレヴ」 注目されていた、今後の動向に関して・・・


管理するC・ヘッド調教師がフランスの競馬専門チャンネル「エキディア」に出演し「彼女は十分に結果を出してくれました。 年内はこのまま休養して、来年のことはまだ何も決まっていません。 また現役を続けるかどうかも現在、協議中です。」と語っている。


hhewhfherg_201310090852242d5.gif

レース後のC・ヘッド調教師コメント

「今日ここにいないけど、フランキー・デットーリには感謝しています。 彼がヴェルメイユ賞を本当に簡単に勝ってくれたおかげですから。 トレヴの勝利は輝いて見えました。

道中はずっと外を走っていたけど、枠順も馬場も関係なかったわ。 ジャルネ騎手は「合図を出すと、楽な手応えで進んでいった」と話していました。

私はトレヴは6段階のギアを持っていると思っていたけど、今日は7つ目のギアが入った。オーナーはこの馬を買ったときに「凱旋門賞を勝ちたい」と言って、私は「約束はできないけど、最善を尽くします」と話したんです。

トレヴは今まで管理した中で最も素晴らしい馬になりました。」


何を言っても牝馬ですからね。 欧州最大のレースを無敗で勝ったとなれば、連覇をしてほしい気持ちはファンにはあったとしても・・・


正直、牡馬の様にそれに拘る理由はないだけに、新たな目標が出来るのか!?と言うことが、今後の現役続行するかしないかに大きく関係してくることでしょう。


hhhewfhhegrhewg.gif


また、同レースで2着だった日本の「オルフェーヴル」は、次走ジャパンカップはパスして「有馬記念(12月22日)」に向かうこと濃厚。 また鞍上に関しても国内で主戦を務める「池添」騎手に決定。


※今回騎乗していた「スミヨン」騎手は、来年から仏国・愛国を拠点としている大馬主の1人カリム・アガ・カーン4世(以後アガ・カーン殿下)と2年間の仏国所有馬の主戦契約をしたこと、また今後も香港など多数の騎乗予定があり乗る事が出来ないとの事。 この契約により少なくとも2年間は日本に短期免許での来日はなくなりました。





また、「凱旋門賞」直前に、落馬骨折して無念のリタイアとなった「フランキー・デットーリ」騎手の、その後も更新・・・


先週、水曜日のノッティンガム競馬場でパドックから移動する際に落馬し、その後の騎乗を取りやめていたデットーリ騎手。 この時の診断では足首のねんざと思われていたものの・・・当初の見込みより怪我の具合が悪い事が分かりました。


hherhfhewf.gif


デットーリ騎手のマネージャーを務めるピーター・バレル氏によると・・・


「彼は昨夜(先週の金曜日)に手術を受け、ボルトを5本入れましたが、その箇所とは別に足底の距骨の骨折も見つかりました。 症状としてはこちらの方がより心配です」と語っている。


当初は2ヶ月ほどで復帰できると考えられていたが、復帰時期についてバレル氏は・・・


「医者の話では、術後1ヶ月間はギプスで固定する必要があり、その後ブーツに替えて1ヶ月、全快してレースに復帰するには更に1ヶ月から6週間ほど要するとの事です」と語った。


次回の更新予定時間は・・・


未定です。


では、またの更新をお楽しみに。


★ブログランキング参加中★

※もっちぃ博士オススメ有力馬を毎日公開中です。

(当日9時までに公開しています!)

banner_20121002075641.gif
↓↓参加カテゴリーランキング↓↓

★中央競馬52前後に表示中!


 
↓↓人気ランキングジャンル↓↓

★FC2ギャンブル(その他)
1位前後に表示中!

「セントニコラスアビー」順調に回復中 ~奇跡の完治へ懸命の治療続く~

こんばんは
もっちぃ博士です。


ヨーロッパ歴代最多獲得賞金馬「セントニコラスアビー」は、8月の「キングジョージ6世&クイーンエリザベスS」に向けて調整中、生命の危機とも言われるほどの深刻な故障を発症して引退を余儀なくされた、その後を更新。


hhehrghehg.gif


8月末に中手骨のボルト埋め込み手術を受け、現在も手術した脚をギプスで固めているセントニコラスアビーだが、執刀医たちは同馬の回復具合について「これ以上ないほど順調」と語っています。


同馬は手術の成功後に疝痛を発症したがそれを克服、その後もトラブルがあり患部をギプスで固める処置を受けている。


「セントニコラスアビー」は、現役時に21戦してG1レース6勝、総賞金は500万ポンド近くを獲得していた。 現在は順調に回復しており、最近ではギプスによる動きの制約も軽くなっていると言う。


クールモアスタッドよりコメント


「彼(セントニコラスアビー)は以前よりも動けるようになっており、負傷した脚に体重を掛ける事も以前より強くできるようになっている。 食欲も旺盛で、体重も増え続けているし、血液検査の結果も安定しており、投薬量もかなり少なくなってきました。 フェザード家畜病院の執刀医の方たちも、彼(セントニコラスアビー)の回復具合に大変喜んでいる」と語っています。


「セントニコラスアビー」の容態が完全に回復すれば、2歳、4歳、5歳、6歳時に渡りG1レースを勝利している同馬だけに、「モンジューの最高傑作」としての種牡馬入りの期待がかけられており、今後も奇跡の完治を願いたいですね。


最後に有力馬
成績を以下よりどうぞ


■10/7~8■


★人気ブログランキングで
取り上げていた馬の成績。


7日 川崎9R 道志川特別

9番トーセンカルツェ 6着


8日 金沢10R 白山大賞典

8番シビルウォー 3着


★FC2ブログランキングで
取り上げていた馬の成績。


7日 川崎10R 雪ノ下特別

5番コルチナ 1着


8日 川崎9R オクトーバースター賞

8番コスモソウタ 1着


次回の更新予定時間は・・・


未定です。


では、またの更新をお楽しみに。


★ブログランキング参加中★

※もっちぃ博士オススメ有力馬を毎日公開中です。

(当日9時までに公開しています!)

banner_20121002075641.gif
↓↓参加カテゴリーランキング↓↓

★中央競馬52前後に表示中!


 
↓↓人気ランキングジャンル↓↓

★FC2ギャンブル(その他)
1位前後に表示中!

「トレヴ」C・ヘッド調教師・・・オーナーの許可があれば来年も現役で凱旋門賞連覇を目指したい。

おはようございます
もっちぃ博士です。


昨日は「京都大賞典」で、まさかの結果に驚き・・・「毎日王冠」では、海外遠征を経験した日本ダービー馬の意地を見せる快走!


そして夜は、遠くフランスの地で「凱旋門賞」があり、みなさん既にご存知の通り・・・今年も悲願の「凱旋門賞」制覇には手が届かず悔しい結果となりました。





「トレヴ」を管理する女性調教師「C・ヘッド」師は、レース後のコメントで・・・


「オーナーの許可があれば来年も現役で凱旋門賞連覇を目指したい。 また、来年も現役なら凱旋門賞連覇のために休ませる予定もある。 あくまでもレース後の状態次第ですが、年内もう1走する場合は香港が有力です。」と語っています。


直前で回避したキングジョージ勝ち馬「ノヴェリスト」同様に、「トレヴ」は近年の欧州馬の中では比較的珍しい硬い馬場もこなせるタイプだけに、何とか「ジャパンカップ」に来てほしいと思う人は多いと思いますが・・・


今年は「凱旋門賞」の賞金(1着賞金3億6000万円)も大幅に増えた中で勝利したとあって・・・3歳牝馬でわざわざ遠く日本まで来る理由は限りなく少ないのではないでしょうか。


また、オルフェーヴルの帯同馬としてフランスに遠征中の「ブラーニーストーン」が、凱旋門賞のあとに行われた「フォレ賞」に出走していたので、簡単に公開。


勝ったのは、フランスの名牝で圧倒的1番人気に支持されていた「ムーンライトクラウド」が、道中は自信満々の最後方追走! 直線は大外を目の覚める末脚で楽勝でした。



※22秒後あたりにレース映像あります。


※スタートからのレース映像はこちらでどうぞ


勝った「ムーンライトクラウド」は、8月のモーリスドゲスト賞、ジャックルマロワ賞に続く3連勝で6度目のG1制覇!


昨年もアメリカ遠征以外は、安定した内容でシーズンを終えており、このあとは英チャンピオンSと同日に行われる「クイーンエリザベス2世ステークス(19日)」に行くのか? それとも昨年同様に「BCマイル (11月2日)」に行くのか? 動向が注目されますね。


※日本の「ブラーニーストーン」は、先日のステラウインド同様に・・・さすがにここでは能力的に厳しい結果8着でした。


次回の更新予定時間は・・・


未定です。


では、またの更新をお楽しみに。


★ブログランキング参加中★

※もっちぃ博士オススメ有力馬を毎日公開中です。

(当日9時までに公開しています!)

banner_20121002075641.gif
↓↓参加カテゴリーランキング↓↓

★中央競馬51前後に表示中!


 
↓↓人気ランキングジャンル↓↓

★FC2ギャンブル(その他)
1位前後に表示中!

「トレヴ」強すぎて何も言えねぇ~(笑) ~凱旋門賞オルフェーヴル2着!キズナ4着!~

こんばんは
もっちぃ博士です。


先ほど「凱旋門賞」が終わりましたので臨時更新です。





勝ったのは、地元フランスの天才少女「トレヴ(同2番人気)」が、道中は中団よりやや後ろで運び。勝負所から一気に先団に取りつくと、あとはご覧の通り・・・まったく次元が違う反応で他馬を圧倒!


無敗の凱旋門賞馬に輝くと共に、これでフランスオークスからG1レース3連勝! また、同レースを勝ったジャルネ騎手は凱旋門賞3勝目、さらに3年連続で牝馬が勝利する結果となりました。


しかし・・・勝った「トレヴ」は、15番スタートで常に外々を回って、勝負どころでひと捲くりで勝っているので、2着以下の馬は何も言い訳が出来ない強さでしたね。


欧州調教馬以外の馬が、勝った事がない「凱旋門賞」 今年も欧州競馬の層の厚さを見せつける結果となりました。


2着には、我ら日本期待の総大将「オルフェーヴル(1番人気)」が、今日もしっかり折り合いを付けて中団追走。 直線に入るまで上手く壁を作って完璧な取り口でしたが、何せ勝った馬との手ごたえの差は歴然。。。


「オルフェーヴル」自身もムチをほとんど使わずヨレる対策まで、ほぼ万全でしたが・・・ここまで勝ち馬が強いと、どうしようもないですね。 しかし 大レースではなかなか出来ない、2年連続2着は日本代表として素晴らしい結果だったと思います。


=====追加記事=====

池江泰寿調教師コメント

「精一杯この一年間やってきたし、力は出し切ったと思います。 それでも負けたので、勝った馬が強かったとしか言いようがありません。 スミヨン騎手は完璧に乗ってくれました。 凱旋門賞はやはり重い扉でした。

昨年は一瞬開けることが出来て、ゴール寸前に閉じたという状態でしたが、今年は扉に手をかけることすら出来ませんでした。 ヨーロッパの層の厚さをまざまざと見せられたという感じです。

また強い馬を育てて勝つまで挑戦したいと思います。 夜遅くまでオルフェーヴルを応援していただきありがとうございました」


C.スミヨン騎手コメント

「少し締められた感じはありましたが、それ程影響はなかったです。 自分としては、良い騎乗が出来たと思います。 勝ち馬は、前が空いて一直線に5馬身、6馬身、7馬身と突き放して行きました。 5kgの斤量差が、大きかったと思います」

=====追加記事=====


3着には、フランスダービー馬「アンテロ(4番人気)」が、道中先団直後でレースを進めて、同馬の良さである粘り強い走りを最後の最後まで見せてくれましたね。


近年、フランスダービー馬は、凱旋門賞で結果を出せていない所があったので、中一週で厳しいのでは?と思われていた中、3着持ってきたことは・・・さすが凱旋門賞7勝しているアンドレファーブル調教師と言った感じでした。 また鞍上のペリエ騎手も凱旋門賞4勝をしており、このコースを知り尽くしている素晴らしい内容でしたね。


その後、4着には日本ダービー馬「キズナ(同2番人気)」 道中は勝ち馬をガッチリマークする完璧なレース運び。 勝負どころから勝ち馬が動くと、それに合わせて後方から一気に先団に進出するまでは良かったですが・・・これまた勝ち馬の瞬発力に一気に突き放されて伸びそうで伸びずの結果となりました。


正直、パドックや特に返し馬に入ったときの感じが素晴らしいものだったので、期待していましたが・・・世界の壁は馬も騎手も厚いとしか言えないほど打ちのめされた内容でしたね。


勝てなかったとしても、同じ3歳牡馬のアンテロには先着してほしかったな。。。その他の3歳牡馬は突き放しているだけに、4着以下は後続離れているとは言え、ちょっと残念な結果でした。


=====追加記事=====

佐々木晶三調教師コメント

「世界の壁は厚かった。歴史の重みを感じました。"チーム絆"で団結して、キズナに接してきて、状態はパーフェクトでした。スタッフを誇りに思います。

マイペースで行けましたし、武豊騎手が4コーナー手前で勝負をかけて、オルフェーヴルに並んだ時は、勝てると思いました。その先にトレヴがいました。

今できる全てをやった満足感と、(勝者だけが乗ることのできる)馬車に乗ることができない残念な気持ちと半々です。 まだ3歳ですし、これからまた強いキズナをお見せできると思います。深夜遅くまで応援ありがとうございました」


武豊騎手コメント

「(勝ち馬の)トレヴをマークするというのは、非常によい形だったのですが、そこから最後抜け出すのは...。勝ち馬が強かったです。 思いどおりのレースはできました。 勝ち馬も同じ3歳馬ですし、もっと力をつけて、来年もキズナで挑戦したいと思います」

=====追加記事=====


そして最後に、5着は先日記事にした「バルザローナ」騎手が騎乗した、アンドレファーブル厩舎まったくの人気薄「ペンライパヴィリオン」が、積極的な先行から最後は内ラチ添いをしぶとく伸びて掲示板突入!


昨年も人気薄で3着に持ってきた若き天才騎手「バルザローナ」・・・今年もしっかり大レースではアピールしてきますね。


来月、この若き天才騎手が日本でレースをすると思うと今から楽しみです。


あ~いつになったら勝てるのかな・・・凱旋門賞。


次回の更新予定時間は・・・


未定です。


では、またの更新をお楽しみに。


★ブログランキング参加中★

※もっちぃ博士オススメ有力馬を毎日公開中です。

(当日9時までに公開しています!)

banner_20121002075641.gif
↓↓参加カテゴリーランキング↓↓

★中央競馬53前後に表示中!


 
↓↓人気ランキングジャンル↓↓

★FC2ギャンブル(その他)
1位前後に表示中!

NEXT≫
★最新記事★
★カテゴリ★
★リンク★
★月別アーカイブ★
★プロフィール★

もっちぃ博士

Author:もっちぃ博士
もっちぃ博士ブログへ ようこそ。

中央競馬予想を中心に
平日は地方競馬予想もやってます。

たまに気になる
競馬ニュースも書いているブログ♪

ブログ開始日は
2012年7月28日の
中央競馬からスタートしました。

★競馬好き好き.com★
「QRコード」
QR
★今日の有力馬公開中★
(AM9時までに表示)

banner_20121002075641.gif
有力馬全成績
中央競馬 (26・14・12・45)
地方競馬 (45・40・36・89)
(2012年度成績はこちら)




有力馬全成績
中央競馬 (22・16・10・47)
地方競馬 (53・42・19・95)
取り消し除外(1)
(2012年度成績はこちら)
*★2012「ベストレース」★*
★怪物「フランケル」★
~伝説になった全レース映像集~ ★フランケル全レース映像集★

★「有馬記念」★ hhhrrrr.gif

★「香港スプリント」★ tyjtyjt.gif

★「ジャパンカップダート」★ efgregwg.gif

★「ジャパンカップ」★ ★2012「ジャパンカップ」★

★「凱旋門賞」★ ★2012「凱旋門賞」★

★「クイーンエリザベス二世C」★ eeeffff_20121226075726.gif
*★今週の注目レース★*
*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*
現在の閲覧者数
*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。